経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから

経営・資金繰り

計画を立てよう!

「中小企業に対する融資姿勢がこのところ変化していることは感じているが、実際はどうなっているかわからない・・?」


「最近銀行へ融資の依頼をしたが、なかなか話が進まない・・!」

こんな声を耳にすることがあります。

これは「企業の格付け」によって融資の実行の有無が決められているからなのです。

「企業の格付け」を上げるためには「経営(改善)計画」を作る事が必要となります。

作ろうと思い立ったら、是非声を掛けて頂きたいと思います。

「経営(改善)計画」で最も必要なのは「計画の実効性」です。

計画の実効性を担保するのは、
「事業の改善」と「経営の改革」であり、
「金融支援」と「金融調整」はその結果でしかありえません。

これらの支援については、費用は一切必要ありませんから!!


※経営計画は、単に「企業の格付け」を上げるためだけに作るものではありません。
会社経営を維持継続して行くための大事な、大事な大道具なのです。

また、新たに事業を開始する時も「経営(創業)計画」があってこそ、事業の成長が計れるものと思います。

先輩の声

紅林

平成25年10月入社 男性

私は、約2年前にこの業界に入ってきました。この業界は中途採用が多く、未経験者にとっては少し敷居が高いものかと最初は思っておりました。
そんな中で、主に新卒採用を行っている当事務所では、研修制度もしっかりしており安心して働ける環境が整っておりました。
また、入社して感じたのは、社員が皆、「お客様のために」という熱意をもって仕事に取り組んでいることです。
基本的な業務は、担当のお客様を訪問して、経理指導から経営者の方の経営や税務に関する相談に応じます
一般的な会計事務所の仕事にとらわれることなく、担当先のさまざまな問題の解決や相談を通じて、少しでもお役に立てるように心がけています。
この仕事のやりがいは、担当している会社の成長を、身近に肌で感じられることだと思います。
担当先の社長と関係を築いてく中で、社長が思い描かれている将来の夢を具体的な数字に落とし込み、その計画を達成できるようにサポートしています。
目標を達成されて一緒に喜びを分かち合えることに喜びを感じています。
「お客様のために」という熱意をもって仕事に取り組めば、必ず自分で仕事をするチャンスは回ってきます。
また、事務所自体が多くの地域の企業様・個人様にご支持をいただいており、多くのケーススタディを先輩たちから学ぶことができます。
向上心のある人にとっては、恵まれた環境だと思います。是非「成長」したいという人は一緒に働きましょう

長嶋

平成25年4月入社 女性

大学時代に勉強した会計学を生かした仕事をしたい!!そう思い大学4年当時の私は就職活動をしていました。
人に感謝される仕事を考えている中で、税務に携わりたいと考えました。それは税金は身近であり、生活に関わってくる重要な部分になるので、税務を仕事にすることで社会に貢献したいと考えました。
刻々と変化する税法や法律に対応することは簡単なことではありません。私はそういった知識がない方々の力になりたいと思い、当事務所に入社を希望しました。
実際に税理士事務所で働き始めて感じたことは “いかに信頼性の高い決算書を提供することができるか” ということです。
TKCでは毎月きちんと会計処理がなされているかどうかを確認するために月次巡回監査を行っています。
入社して3年が経ち、監査担当者として毎月、関与先企業を巡回監査で伺い、関与先の最新の業績を分析・検討を行い社長へ報告することにより、経営のアドバイスを行ったりしています。
そうした日々の積み重ねが企業の会計力をつけていき、信頼性のある決算書の作成に繋がると頭に入れて日々の業務に取り組みたいと思っています