関与先の皆様へ

現行(使用中)のシステムに関する情報

社長メニュー

 自社の経営情報を確認


このサービスは、当事務所のお客様以外はご利用になれません。

TKCシステムQ&A

 TKCシステムに関するよくある質問


TKCの様々なシステムをご使用いただくことが可能です。

補助金・助成金等

 各種補助金・助成金を知りたい方


補助金・助成金は、国や地方公共団体が、一定の条件に合った企業や団体に資金を支給する制度です。
これらの支給を受けるには期限までに所定の手続きを行う必要がありますが、返還の必要はありません。 
公的融資とは、政府系金融機関が銀行融資を受けにくい中小企業を救済するために資金を融資する制度です。
低金利または有利な条件での借入が可能ですが、補助金・助成金と異なり返還の必要があります。

システムの新機能に関する情報

 システムのレベルアップや新機能で業績アップを考えている方


財務情報システム

FX4クラウド
FX2

給与計算システム

PXシリーズ

販売購買システム

SXシリーズ
FinTech

 口座取引の手入力が面倒な方


当サービスは、TKCのデータセンター(TISC)を利用したクラウドサービス「FinTechサービス」を経由して、インターネットバンキングやクレジットカード、電子マネーなど、全国の金融機関における口座の取引データを自動受信し、それをTKC財務会計システム(FXシリーズ)※に取り込むことで適時・正確な仕訳計上を行えるようにするものです。

これにより、約4割を占める預金仕訳に係る経理事務の省力化を図るとともに、正確な財務状態を迅速に把握することで経営者の意思決定をご支援します。

憑ストレージ

 領収書の保存場所に困っている方


請求書、領収書など、取引の発生の際、当事者間で受け渡しされる書類およびその控えなどを「証憑(しょうひょう)」といいます。取引事実の物的証拠となるとともに、会計帳簿の基礎資料となります。

「TKC証憑ストレージサービス」は、これらの証憑をスキャンし、電子化した証憑データをTKCデータセンター(TISC)に保存できるクラウド型ストレージサービスです。さらに、証憑データから読み取った取引年月日、取引金額、取引先名が仕訳に初期表示されるので、FX2シリーズ等、TKCの自計化システムにおける仕訳入力業務を省力化できます。

スマート業績管理

 ”てのひら”で最新業績を確認したい方


「いつでも」「手軽に」自社の業績が確認できたら・・・
そんな経営者の皆様のご要望にお応えして最新の全社業績を、お持ちのスマートフォンやタブレットにお届けします!